2018年07月02日



■ビタミンCとは

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビタミンCは、別名「アスコルビン酸」と呼ばれる水溶性のビタミンです。

酸化を防ぐパワーが強く、美容と健康のためになくてはならない栄養素です。

酸化防止剤として食品に使われることも多くあります。

食品の成分表示でアスコルビン酸という名前を見かけますよね。

人間は体内でビタミンCを作り出すことが出来ないため、

食べ物などから取る必要があります。

成人の1日摂取基準は100mgです。


■ビタミンCの働き

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)酸化を防ぐ(抗酸化作用)

老化や病気の原因となる活性酸素から、私たちのカラダを守ってくれます。

活性酸素は、タバコや紫外線、ストレスなどによっても発生します。

(2)コラーゲンの生成

コラーゲンの生成に欠かせません。

皮膚や粘膜、血管を丈夫にし、美容に効能があります。


(3)腸で鉄分の吸収を高める

鉄や銅などのミネラルの吸収を高めてくれます。

ヘモグロビンの合成にも役立ちますので、貧血予防にも◎。


(4)免疫力を高める

白血球の働きを助け、免疫力を高めてくれます。

風邪をひきにくく、回復も早まります。

その他にも、メラニン色素の生成抑制、シミやそばかすの予防、

発がん物質の抑制、といった作用があります。



■ビタミンCはこんな方におすすめ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・シミやそばかすが気になる方
・貧血気味の方

・歯ぐきから出血しやすい方

・よく風邪をひく方

・タバコを吸う方

・ストレスの多い方

・妊婦さんや授乳中の方

・老人性白内障を予防したい方


以上の項目に当てはまった方は、

積極的にビタミンCを取ることをおすすめします。



■ビタミンCの多い食材

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
野菜(小松菜、キャベツ、大根、ブロッコリー、ピーマン など)

果物(レモン、イチゴ、アセロラ など)

イモ類(じゃがいも、サツマイモ など)

豆類、蓮根 など


同じ野菜でも、旬の時期のほうがビタミンCがたっぷり含まれています。

また、捨ててしまいがちな野菜の外葉や芯の部分に、実はビタミンCが

多く含まれています。


水溶性であるビタミンCは調理過程で水に溶け出していくため、

水を使わない加熱調理や、できるだけ茹で加熱を短時間にするなどの

工夫をしましょう。


イモ類や蓮根に含まれるビタミンCはデンプン質に守られているため、

損失しにくいという特徴があります。



■ビタミンCの上手な取り方

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビタミンCは 【1日数回に分けて】 【食後に取る】 ことが、

吸収されやすく効率が良い方法です。

ビタミンCの血中での抗酸化作用の持続時間は2〜4時間程度です。

そのため、数回に分けて取ることをおすすめします。


また、空腹時は吸収速度が速いのですが、過剰分はすぐ尿として

排泄されてしまうため、食後に取るのがよいでしょう。



毎日の食生活に、ビタミンCを上手に取り入れましょう♪

(参考:元氣通信より)
posted by ライフマインド at 17:19 | Comment(0) | ブログ

2018年06月20日

お客様の声 … 50代女性 腰痛・脚痛・手首痛

弟さんの紹介で、HPを見てからの来院です。


腰が痛くて、3カ月間一日三回の痛み止めを服用するが、一向に良くならない。

医師の診断は、『脊柱管狭窄症』

とのことでの来院です。


●姿勢の歪み、重心異常、電磁波異常、頭の拡大、ストレス、内臓+

後屈+、右側屈+、


●Pain Scale … 7〜8


■不調を起こす最初の原因と脳(自律神経)の疲労です。

色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気候の変動、肉体的疲労、電磁波など)によって

体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かなくなり、背骨や骨盤に歪みひずみ

が生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術による呼気調整・重心調整・ストレス遮断・筋肉調整

◆骨盤周りの筋肉連動調整

◆脳脊髄液調整により、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善等

にて生命力を上げて、元気に!!

かなり楽になりましたという事で、一回目終了。


●一週間後、二回目の来院

痛み具合はどうですかと聞いてみると

『痛みが凄く減って、痛み止めも一日一回程しか飲んでいないが大丈夫です。


腰痛ベルトを忘れて仕事をしたが大丈夫でした。


ショッピングに行って歩いたがあまりいたくなかった、気付いたら12.000歩も歩


いていた。本当にビックリで目からうろこです。今後の人生に不安を感じていたが、前


が明るくなりました。凄いですね。頭・脳(の疲労が原因だったのですね!全然違いま


す。この三か月間は何だったのでしょうか?ここに来て良かったです。ありがとうござ


います。』

とのお客様の声を頂きました。


二回目の施術後のお客様の声として


『いろいろおしえていただき

目からうろこでした、先生から

おしえていただいた事を これから続け

て健康な体づくりをしていきたい

と思います。』

あまり喋り過ぎて…ですが


『はようそうつきたかです。(出歩きたい・シッピングや


旅行に行きたい)』


納得して施術を受けれます!


というお客様の声を頂きました。
posted by ライフマインド at 17:27 | Comment(0) | ブログ

2018年06月16日

50代男性 …ウィルス性膝痛?


杖をついての痛々しい状態での来院です。

『2、3日前から左膝の内側が痛くて辛い。助けて下さい!』

という事での来院です。


●膝痛の検査でウィルス陽性、重心異常、電磁波陽性、頭の拡大、肝臓+、腎臓+


■疲労蓄積、睡眠不足、気候の変動等で、脳(自律神経)の疲労に寄りるものと、

HHV6等のウィルスの炎症・硬化等による可能性が高い膝の内側の痛み・可動制限であ

るようです。

■気導術による重心調整・ストレス遮断。電磁波除去。

■CSFプラクティスによる脳脊髄液調整。

■股関節周りの筋肉の連動調整。意図的抑制法による筋出力アップ。

等の調整により歩きが楽になり、Pain Scale10 ⇒ 4 まで減少した。

●2回目の施術

施術翌日から、更に楽に歩けるようになり、


職場で、「いったい何をして、歩けるようになったのか?

本当に痛かったのか?」まで楽になったと言われたそうです。


前回同様の施術と連動を上げる施術とホームケアーの指導を行いました。

今回、お客様の声として


『不思議に思うでしょうが、本当にビックリします。


膝の痛みで動けなかったのが、すぐに良くなりました。』



との喜びの声を頂きました。
posted by ライフマインド at 14:42 | Comment(0) | ブログ

2018年05月31日

いま注目を集めている成分【フェルラ酸】


強い抗酸化作用があり、アンチエイジングのためにも

積極的に取りたい成分です。


年を重ねるにつれ「あれ?」と思うことが増えて

悩んでいる方にもおすすめです。


■フェルラ酸とは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フェルラ酸は、植物の細胞壁などに含まれる成分で、

植物性化学物質“ファイトケミカル”の一種です。


強力な抗酸化作用を持つため、酸化防止剤や変色防止剤などの

食品添加物として広く利用されています。


またシミ予防、美白効果が期待され、紫外線カットの化粧品原料としても

利用されています。



■フェルラ酸の効果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) 脳の神経細胞を保護

脳の酸化を防ぎ、神経細胞を保護・修復することから、

学習記憶の向上や認知症に対する働きが期待されています。


(2) 美白・美肌効果

有害な紫外線を吸収し、肌のシミやくすみの原因である

メラニンの生成を抑えます。


(3) 生活習慣病の予防

活性酸素から身体を守り、生活習慣病の予防に役立ちます。

大腸がんの発生抑制、血圧降下作用、血糖値降下作用が

期待されています。

■フェルラ酸の多い食材
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
玄米や米ぬか、小麦のフスマなどに多く含まれています。

白米にはわずかしか含まれていません。


玄米を麹菌で発酵させることで、増加することが確かめられています。



健康診断の結果が気になるという方は、

意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。


(参考:元氣通信より)

posted by ライフマインド at 16:27 | Comment(0) | ブログ

2018年05月18日

50代女性 … 右目・首・肩の痛み、疲れが取れない

      病院の検査等では異常なしと言われたけれど、

     しかし、  
    
     『とにかく、キッカーです。(辛い!)』


●姿勢は3ポイントは右下がり、右肩回転時の可動制限、重心異常、頭の拡大、

後頭骨が四角で硬い、背中・腰・お尻・フクラハギ・足裏、顔にもに硬結あり。



脳(自律神経)の働きが重要です。


不調を起こす原因は、

脳(自律神経)の疲労です。色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気圧の変化、

肉体的疲労等)によつて体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かくなり、背

骨や骨盤に歪みやひずみが生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力・生命力が低下し様々な症状が出てくるので

す。


◆気導術にて、重心調整・関節の可動域の改善・ストレス遮断

◆肋骨調整にてのウエストライン

◆脳脊髄液調整法にて、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善・Fasciaの緊張の改善

にて、生命力を上げて、元気に!!


それと、どうしてもウェストラインをと言う要望があり、調整させてもらいました。


お客様の声としては、


『体が軽くなり、目も楽になり、ウェストも細くなり、ありがとうございます!』


『これで余裕をもって○○ができます。』


          との喜びの声を頂きました。
posted by ライフマインド at 16:58 | Comment(0) | ブログ

2018年05月16日

生まれたての髪はすべて真っ白?


いつまでも若々しい見た目をキープするため、

髪の健康は男女問わず気になりますよね。


そんなお悩みで多いのは「白髪」と「薄毛」。

実は、「生まれたての髪はすべて真っ白」

という事実をご存知でしょうか?


■生まれたての髪はすべて真っ白

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒトの髪の色を決めているのは、「メラニン色素」という物質です。


毛根で作られた直後の髪にはメラニン色素が含まれていないため

生まれたての髪はすべて真っ白。


白い髪にメラニン色素が取り込まれることで、黒髪になります。

そのため、メラニン色素を上手く作れないと、

色が着かないままの”白髪”が生えてきます。


原因は加齢や遺伝のほか、ストレス、食生活の乱れなども

影響すると言われています。


ちなみに、白髪を抜くと増えると聞くことがありますが

毛根が傷つき髪が生えなくなることはあっても、

抜くことが原因で白髪がさらに増えることはありません。


■髪は血液から栄養を取り込む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

毛根の先にある毛乳頭という部分が、毛細血管から栄養を取り込み、

周囲の毛母細胞へと供給します。


栄養を取り入れた毛母細胞は、分裂を繰り返し毛髪を作ります。


そのため健康的な髪を育てるには、髪に必要な栄養をとって、

血行を良くして、しっかりと細胞に送り届けることが大切です。

■健康な髪に必要な栄養素
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【たんぱく質】

髪の主成分はケラチンというたんぱく質で約90%を占めます。

たんぱく質を十分に取りましょう。

(大豆、大豆製品、魚介類など)


【亜鉛】

DNAやたんぱく質の合成に働きます。

髪の主成分であるケラチンを作るのに大切な栄養素です。

(牡蠣、魚介類、アーモンド、納豆、玄米など)


【ビタミンB群】

頭皮の新陳代謝を活発にし、髪の成長を助けます。

特にビタミンB2とB6は、皮脂の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を

促す作用があります。

(ビタミンB2:納豆、卵、大豆、玄米、緑黄色野菜など)

(ビタミンB6:魚介類、種実類、にんにく、玄米など)


【ビタミンE】

血行を良くする働きがあり、頭皮に栄養素をスムーズに

運べるようにします。

(ごま、アーモンド、玄米、大豆など)

■外側からのケア
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

頭皮を「ほぐす、押す、引き上げる、軽くたたく」などの

マッサージを行うことで、血液の循環が良くなり、

毛根に栄養を多く供給することができます。


頭皮マッサージは、入浴の際に行うとより効果的です。

シャンプーやコンディショナーも、髪を傷める成分を使用していない

安心な製品を選び、頭皮と髪をいたわってあげましょう。



若さを保つため、健康な髪の保持を目指しましょう。

(参考:元氣通信より)


posted by ライフマインド at 10:57 | Comment(0) | ブログ

2018年05月12日

●50代男性 …1ケ月半ほど前から続く頭痛


疲労、職場の移動のストレスでお疲れマックスとい状態。

『良く宣伝している頭痛薬を飲んでも効かないんです。』

『ウツになりそうです。助けて下さい。』

という訴えがありました。


●姿勢の歪み、重心のアンバランス、可導域の減少、精神的ストレス等あり。

薬の刺激では効果がないくらいの疲労が溜まり、

脳内の圧迫ストレスが大きくなっているという事なのでしょうかね?

頭は大きくなり、かなり硬い、後頭骨は四角になっている。


脳(自律神経)の働きが重要です。


不調を起こす原因は、

脳(自律神経)の疲労です。色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気圧の変化、

肉体的疲労等)によつて体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かくなり、背

骨や骨盤に歪みやひずみが生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術…魔法の指テクニックにて、重心調整・関節の可動域の改善・ストレス遮断

◆脳脊髄液調整法にて、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善・Fasciaの緊張の改善

にて、生命力を上げて、元気に!!


■お客様の声としては


『頭の痛みが無いです。消えました。』


          との喜びの声を頂きました。
posted by ライフマインド at 09:34 | Comment(0) | ブログ

2018年05月11日

●30代男性 …腰を捻った痛み・疲れが抜けない


●姿勢の歪み、重心のアンバランス、柔軟性の低下、全身の筋肉の緊張などあり。

疲れがたまっている感じである。


脳(自律神経)の働きが重要です。


不調を起こす原因は、

脳(自律神経)の疲労です。色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気圧の変化、

肉体的疲労等)によつて体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かくなり、

背骨や骨盤に歪みやひずみが生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術…魔法の指テクニックにて、重心調整・関節の可動域の改善・ストレス遮断

◆脳脊髄液調整法にて、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善・Fasciaの緊張の改善


にて、生命力を上げて、元気に!!


■お客様の声としては


『全然違う、楽になった。しばらく続けて通います!』

                 との声を頂きました。
posted by ライフマインド at 11:36 | Comment(0) | ブログ

2018年05月10日

60代女性… 左耳が聞こえにくい・疲れて、眠れない、起きれない


●姿勢の歪み、重心のアンバランス、頭の拡大、体の浮腫みなどあり

疲れが取れないんですよねということ。


『すべての疲労は脳が原因』…梶本修身著

によると、疲労の原因は、自律神経のサビつきが原因であり、鶏の胸肉を100g(イミダペプチド1日

200mg)を毎日食べると改善に効果があるそうです。2週間ぐらいから効果が分かるらしい。


脳(自律神経)の働きが重要です。


不調を起こす原因は、

脳(自律神経)の疲労です。色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気圧の変化、

肉体的疲労等)によつて体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かくなり、

背骨や骨盤に歪みやひずみが生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術…魔法の指テクニックにて、重心調整・関節の可動域の改善・ストレス遮断

◆脳脊髄液調整法にて、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善・Fasciaの緊張の改善



にて、生命力を上げて、元気に!!


お客様の声として、


『体が楽になった、元気・やる気が出てきた』


                 との声を頂きました。




posted by ライフマインド at 17:00 | Comment(0) | ブログ

2018年04月06日

2018年4月6日(金)



意図的抑制を使った肩の外転制限のデモンストレーション!


営業担当の方が左の方がずっと痛い、数年間つづいているんで

す。

デモンストレーションやってみますか?

いいですか?

痛い方は触らなくて、改善できるかもよ?

えっ!

じゃあ、痛くない方の手を……、

ゆつくり大きな呼吸をしてくださいね。

……

ではでは、痛い方の手を外転してみて下さい。

『えっ!上がります。痛くないです。前から上げても痛くな

いです。肘を後ろに引いても痛くないです!これは何です

か?』

様々な動かし方をされても痛くなく動かせるので??

目が点になってますよ。笑顔が見えますね。

ちゃんとエビデンスもある手技療法ですよ。

『凄いですね!』と喜びの声を頂きました。
posted by ライフマインド at 10:40 | Comment(0) | ブログ