TOPICS

お客様の声 − 50代女性 … 右腰の痛み、右下肢の痺れ

50代女性 … 右腰の痛み、右下肢の痺れ

朝から、右腰化痛く・お尻から腿の裏辺りが痺れ、ふくらはぎがだるい。

寝ても疲れが取れない。

★連日の暑さにより、内臓と自律神経中枢に負担がかかり、生命力が低下している為

疲労がとれない状態のようですね?


●重心異常、呼吸+、捻じれ+、電磁波+、頭の拡大、VCT、内臓+、ストレス+、

●Pain Scale 7


■不調を起こす最初の原因と脳(自律神経)の疲労です。

色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気候の変動、肉体的疲労、電磁波など)によって

体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かなくなり、背骨や骨盤に歪みひずみ

が生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術による呼気調整・重心調整・ストレス遮断・筋肉調整

◆意図的抑制(VIM)を使っての、骨盤周りの筋肉連動調整

◆脳脊髄液調整により、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善等

にて生命力を上げて、元気に!!


お客様の声として

『うあー!体が軽くなった!腰も痛みなく、痺れも大丈夫みたい!』

『鏡を見て、顔もスッキリしてる。うれしい!』


との喜びの声を頂きました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
j0dm