2018年05月10日

60代女性… 左耳が聞こえにくい・疲れて、眠れない、起きれない


●姿勢の歪み、重心のアンバランス、頭の拡大、体の浮腫みなどあり

疲れが取れないんですよねということ。


『すべての疲労は脳が原因』…梶本修身著

によると、疲労の原因は、自律神経のサビつきが原因であり、鶏の胸肉を100g(イミダペプチド1日

200mg)を毎日食べると改善に効果があるそうです。2週間ぐらいから効果が分かるらしい。


脳(自律神経)の働きが重要です。


不調を起こす原因は、

脳(自律神経)の疲労です。色々な原因(睡眠不足、精神的ストレス、気温・気圧の変化、

肉体的疲労等)によつて体の司令塔である『脳』が疲れてしまい内臓が働かくなり、

背骨や骨盤に歪みやひずみが生じます。

その結果、身体のバランスを崩し免疫力が低下し様々な症状が出てくるのです。


◆気導術…魔法の指テクニックにて、重心調整・関節の可動域の改善・ストレス遮断

◆脳脊髄液調整法にて、体液循環の改善・頭の拡大の改善・VCTの改善・Fasciaの緊張の改善



にて、生命力を上げて、元気に!!


お客様の声として、


『体が楽になった、元気・やる気が出てきた』


                 との声を頂きました。




posted by ライフマインド at 17:00 | Comment(0) | ブログ

2018年04月06日

2018年4月6日(金)



意図的抑制を使った肩の外転制限のデモンストレーション!


営業担当の方が左の方がずっと痛い、数年間つづいているんで

す。

デモンストレーションやってみますか?

いいですか?

痛い方は触らなくて、改善できるかもよ?

えっ!

じゃあ、痛くない方の手を……、

ゆつくり大きな呼吸をしてくださいね。

……

ではでは、痛い方の手を外転してみて下さい。

『えっ!上がります。痛くないです。前から上げても痛くな

いです。肘を後ろに引いても痛くないです!これは何です

か?』

様々な動かし方をされても痛くなく動かせるので??

目が点になってますよ。笑顔が見えますね。

ちゃんとエビデンスもある手技療法ですよ。

『凄いですね!』と喜びの声を頂きました。
posted by ライフマインド at 10:40 | Comment(0) | ブログ

2018年04月02日

2018年4月2日(月)


疲労物質の正体とは?


乳酸=疲労物質と信じている人が少なくないようですが、

最近の研究で、これは間違いであることがわかってきました。


それでは、疲労の原因は一体何なのでしょうか。


■乳酸=疲労物質は間違いだった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
乳酸=疲労物質説では、「乳酸が増えると筋肉の酸性化が進む」ことで

結果的に疲労感に繋がると考えられていました。

しかし、筋肉内のpHは一定範囲内に保たれており、運動によって極端に

酸性に傾くことはありません。

さらに乳酸が産生されても、酸素が供給されれば

筋肉細胞のエネルギー源として再利用されます。


■疲労の直接原因は活性酸素
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それでは、乳酸が疲労をもたらす犯人ではないとしたら、

何が疲労の原因となるのでしょうか。

それは「活性酸素」です。

体内で活性酸素が過剰に発生することで、細胞のサビが起こり

細胞本来の機能を維持できなくなることで疲労が起こるのです。

疲労を防ぐには、抗酸化物質が豊富な食品(玄米、大豆、野菜、海藻など)を

積極的に取り入れましょう。


■疲労の本質は「休んで!」という脳からの警告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
疲労の影響をもっとも受けるのは、常に休みなく働いている

「脳の自律神経」です。

自律神経は、心拍数、血圧、体温、呼吸といった生存に関わる機能を

一定範囲内に維持する働きがあります。

疲れが溜まったときの症状は、頭痛やめまいなど、自律神経にダメージを

受けたときの状態と一致します。

つまり疲労は、

「これ以上、運動や仕事などの作業を続けると体に害が及びますよ」という

脳の自律神経からのアラーム。体の状態や機能を一定に保とうとする

「ホメオスタシス(恒常性)」のひとつなのです。

(元氣通信より)
posted by ライフマインド at 11:18 | Comment(0) | ブログ

2017年11月25日

●30代女性 産後の首・肩・背中・手首の痛み


二人目を出産し、産後2ヶ月になる30代女性。

仕事と育児と授乳で、首・肩・背中・手首が痛くて辛い。

産後の骨盤の歪みも気になる。

30代女性 産後の首・肩肩背中の痛み.jpg


●立位姿勢の歪みあり、捻じれ+、呼吸+、重心+、電磁波+、

 内臓+、ストレス+、頭の拡大、顔の筋肉も硬い。


◆DRT、神経滑走法、体液循環法、気導術による筋肉調整・ストレス遮断等

 により調整。


★大分痛み・コリ・張りが取れて、楽になられ

 笑顔が出るようになられました。


お客様の声として

『来るたびに、身体が楽になります。』

との喜びの声を頂きました。

30代女性 産後の首・肩肩背中の痛み.jpg 30代女性 産後の首・肩肩背中の痛み.jpg 30代女性 産後の首・肩肩背中の痛み.jpg 30代女性 産後の首・肩肩背中の痛み.jpg
posted by ライフマインド at 10:01 | Comment(0) | ブログ

2017年09月28日

2017.09.27.

●60代女性

腰の痛みは大分改善した。

最近左足拇指が時々痺れる。

   ↓

運動神経L5支配領域

母子屈曲で筋力が健側より弱い

頭の拡大あり、VCTあり。

   ↓
 

PBを5秒
   ↓

左拇指屈筋屈曲での筋力改善する。

次に、

脳脊髄液調整、気導術による筋肉調整・ストレス遮断調整

を施術する。

   ↓

笑顔をが見れました。
posted by ライフマインド at 11:41 | Comment(0) | ブログ

2017年08月22日

◆暑さのためか、頭の拡大・体液循環不全・電磁波ノイズの蓄積・ストレスをかかえ

 疲労が蓄積し、疲れが取れない女性が増えているようです。



●50代女性 頭痛・鼻水・体が辛い・ストレス、疲れが取れない

●姿勢の歪み、重心+、電磁波+、頭の大きさ+、体液循環+、ストレス+

◆電磁波調整、四肢誘導調整、

気導術による重心調整・仙腸関節調整・筋肉調整・ストレス遮断・内臓調整

脳脊髄器調整


※鼻水も止まり、脳脊髄器の流れもよくなり、筋肉の緊張、ストレスも楽になり

『これで仕事が出来ます』と喜びの声を頂きました。



●50代女性 腰が痛い・変です。歩くのも辛い。


この暑さで、疲れが溜まり取れない状態が続き、

仕事前にドリンク剤を飲んで頑張っていたが、

ついに腰がチョツトおかしいとのことで来院。


●姿勢右下がり、重心+、電磁波+、頭の大きさ+、ストレス+、内臓+

◆重心調整、電磁波調整、四肢誘導調整、仙腸関節調整、筋肉調整

脳脊髄器調整、ストレス遮断、腹部調整、連動調整


※『これで楽になりました、またお願いします。』と喜びの声を頂きました。



posted by ライフマインド at 16:12 | Comment(0) | ブログ

2017年07月01日

2017年7月1日(土)

2017.07.01.

●50代男性 眠れない・元気が出ない


●頭の大きさを測定採寸すると59.6cm


★CSFプラクティスにて調整すると、脳の圧迫ストレスが取れ頭も小さくなり

施術前        施術後
59.6cm     ⇒  58.0cm

★なんと1.6cm小さくなった。


●後頭骨もだいぶ固く四角の状態

 VCTを取って解消


●胆経に反応があり、クラニアル反射ブレグマで解消


 胆嚢も問題があったようですね?


●右側肝臓・腎臓の辺りのコリ、左肩甲骨内側のこり,左右臀部のコリ、

 左右フクラハギのコリ等があり、気導術によるエネルギー調整で解消。


患者さんの声として

『本当に頭が小さくなり、ビッグリ!!です。』


と驚きの声を頂きました。


◆第一のストレスである、「脳の圧迫ストレス」を解消して、自律神経の活性を上げ、


全身の体液の循環の改善が健康の為には必要不可欠のようですね!
posted by ライフマインド at 11:25 | Comment(0) | ブログ

2017年06月12日

2017年6月12日(月)

●40代女性

2週間前から、膝の曲げ伸ばしの時両膝が痛い

ホームペジを見て、即効の予約?

検査

●姿勢+、右臀部トランズレーション、重心+、捻じれ+、電磁波+、
 気の流れ+、

施術
◆この時点で、気導術による… 重心・呼吸・気の流れの調整を施すと

膝の曲げ伸ばしの痛みが減少する。

★『えー!うそー!痛くない。魔法ですか?』と喜びと驚きの声を上げられました。


次に、
座位での検査

●重心−、膝構造的異常検査+、

★この時点で、異常膝眼とDLPFCに気導術によるエネルギー調整をし

膝の曲げ伸ばしをしてもらうと、

『更に楽です。えー!どうゆう事??』なぜなぜの状態でした。

●頭の大きさ+、ストレス+、肝臓+、胃+、副腎+、十二指腸+という状態。

⇒頭の拡大、肝臓疲労、内臓体壁反射による膝痛も疑われる状態。

★仰臥位で、股関節周り・膝・足首の調整、内臓調整、C2・C5調整、

ストレス遮断等を行う。

★脳呼吸調整・体液循環調整・筋肉連動調整・

 気導術による脊髄神経&椎間板調整法を施し、

 セルフケアでの波動法をやってもらいました。



施術後の結果として、

『体が軽い、全然楽です。膝も痛くないし、正座しても全然大丈夫です。』

『不思議です。魔法ですね!』

という、お客様の声を頂きました。
posted by ライフマインド at 13:58 | Comment(0) | ブログ

2017年05月31日

2017年5月30日(火)

50代女性 足が痛くて歩けない


仕事と自宅リフォームなどで忙しくしていたそうです。市販されている流行りの痛み止めを服用したが、歩くにも痛みが出るようになっての来院です。
以前交通事故の後遺症で来院され劇的に回復された方です。


… 多くの方が、健康とは痛み・症状が無い状態と思われている様です。
しかし、遺伝的弱さを受け継いでいるし・出産による頭蓋骨の歪みをほとんどの方が持って生まれてきているのです。完全に健康な人は少ないのではないでしょうか。

パーフェクトクラニオロジー協会の宮野博隆先生の著書
「脳の呼吸」を整えれば あなたの全身はよみがえる!
によれば、健康の定義として

脳が必要十分に活性化している状態。そして、神経を通して末端を支配し、末端からの刺激を受けてそれをコントロールする状態。
身体の六十%以上を占める水分がうっ滞することなく循環する状態。

この二つを兼ね備える状態と定義づけされておられます。

健康には脳が必要十分に活性化し、CSF(脳脊髄液)が滞らないで流れていくことが不可欠とされています。 …


今回は、疲労が溜まり、あまたの拡大硬化により、自律神経の活性低下により症状が出ているようです。
検査

  ● 姿勢 +、●重心 +、●捻じれ+、●右臀部トランズレーション、
●電磁波+、●ストレス+、●手の挙上 +、●頭の大きさ+、   ●皮膚のたるみ+、
  ●両足挙上+、

施術

◆重心調整、呼吸調整
◆筋肉連動調整、C2・C5調整、筋肉調整、ストレス遮断
◆内臓調整、体液循環調整
◆ホームケアの指導

施術後
痛みの軽減、姿勢の回復され
『歩けるようになった。痛くない。これで仕事に行ける。』
と喜びの声を頂きました。

健康維持には、定期的なケアが必要ですね!


『痛み』を健康の指標とすると大変な状態になって、
異常に気づくことになるかもしれませんね?

一度、健康について考えてみる事、何を指標とすべきかを考えてみることが
必要のようですよね!
posted by ライフマインド at 11:28 | Comment(0) | ブログ

2017年05月26日

2017年5月25日(木)


●40代男性 腰椎ヘルニア・左下肢のシビレ

★SLRテスト 45度から 9回目の施術で 90度まで改善した

患者さんの声として、

「足が痺れていましたが

だいぶ 楽になり

体が軽くなりました。

歩くことがらくになりました。」

とのお客様の声を頂きました。


最近は、ホームケアの方も真面目にやってますとのことでした。

その効果も出てきているようです。

posted by ライフマインド at 11:28 | Comment(0) | ブログ