TOPICS

大リーガーも気導術を絶賛


MLB コロラド・ロッキーズ 施術報告


MLB メジャーリーグベースボールの「コロラド・ロッキーズ」から気導術を プレゼンテーションする機会を頂き、8 月 29 日 30 日と米国コロラド州にあるロッ キーズの本拠地クアーズフィールドに、私こと本部長の鈴木が行って参りました。

今回は、ロッキーズの仲谷氏にご縁を頂戴して施術法の紹介ということで伺っ ておりますので、あらかじめ選手は誰も気導術を知りません。また選手に施術で きるという約束もありませんでした。 そんな中、球場のトレーナールームで待機 していると、なんとヘッドトレーナーのキース・ダガー氏が「日本からマジック ハンドが来ている」と、入ってきた選手に声をかけてくれました。 声をかけられ ていたのはマイク・ダン選手。トレーナーと一通りいつものメニューをこなした あと「肩と背中を調整してくれるかい?」と、私のところにやってきました。

いきなりメジャー選手を施術できる展開になり、いささか緊張しましたがそこは 気導術!「はい、肩はいかがですか?」「オー!アメージング!」「背中も治しま しょう、いかがですか?」「マッチベター!」と、大喜びです。せっかくだから と足腰も調整させていただき、起き上がると同時に満面の笑顔でグータッチ !!

そこからは、マイク選手が「日本から来ている TAKA の施術は凄いぞ!」とチー ムメイトに紹介してくれて、このあとナイターでの試合を控えた選手が次から次へとやってきます。 手首の痛み、肩の可動域、トミージョン手術後の肘の違和感、 長く続いている内転筋の痛み、下肢の張り、腰の痛み、殿部の強い張り感、踏み 込んだときの足裏の痛み…などなど。 バリバリのメジャーリーガー達がベッドの 横で行列をつくりながら、自分の順番を待っています。「ベリーグッド! TAKA はいつまで居てくれるんだい?」「明日までだよ」「オーマイガー!」など、嬉しい感想と歓喜の声が絶えない中、3 時間ほどで 7 人の選手から満面の笑顔と Fist Bump(グータッチ)を頂いて初日は終了。 2 日目はデーゲームのため施術に使 えるのは 2 時間ほど。「Hi ! TAKA !昨日は凄く調子が良かった!今日も頼むよ!」 と、嬉しい声が早速かかります。評判を聞いて来てくれた選手も交えながら、この日も 5 人の選手から喜びの Fist Bump と満面の笑顔を頂くことができました!



施術を通して、選手達の素晴らしい筋肉の質や、身体能力の高さに、流石メジャーリーガーと実感しましたが、何より良いものを瞬時に判断するセンスの高さに一流のスポーツ選手の資質を見たように思います。 帰国後、選手がたいへん喜んでいたとヘッドトレーナーが仰っていたことと、選手から TAKA は今度いつ来るのか?と聞かれたと連絡がありました。



<施術させて頂いた選手>

Mike Dunn マイク・ダン Jonathan Lucroy ジョナサン・ルクロイ Charlie Blackman チャーリー・ブラックモン Ryan Hanigan ライアン・ハニガン Tylor Chatwood タイラー・チャットウッド Greg Holland グレッグ・ホラン ド Jake Macgee ジェイク・マギー Adam Ottavino アダム・オッタビーノ Gerardo Parra ジェラルド・パーラ

このたび、施術させて頂いた選手の皆様、ヘッドトレーナーのキース・ダガー 氏、ご縁を取り持って頂いたロッキーズの仲谷氏、ご協力頂いたサンディエゴ在 住の気導師のマイク大沼氏に心より感謝申し上げます。
日本気導術学会 本部長 鈴木貴樹(TAKA)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
wpwi