TOPICS

体験談(腰痛・脚の痛み・体の捻じれ)

体験談
Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?(気になっていたこと、解決したかったことなど)

「腰痛及び体の捻じれ」及びそれをを治療して貰える場所が無いかと悩んでいました。

(経緯)20代の頃、若気の至りで、家の中を這う状態でも無理をして会社へ出勤したため、腰痛を悪化させ整形外科に入院することになりました。


病院では椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められましたが、対処療法の手術では再発の懸念及

び執刀失敗の恐れがありましたので、手術を断り入院による安静及び薬事治療(脊髄への痛み止

注射)をお願いしました。しかし、症状は悪化し激痛のため、3ケ月位で骨盤が体半分左側に変

位し、歩行ができなくなりました。


学生時代、「整体及びマッサージによる自然治癒力」に関心があり、ある程度の信頼感をもっ

ていたので、藁にも縋る思いで病院を抜け出し長崎県対馬市で「全身の血管をほぐす」手もみ

治療をして頂き、1週間の治療で腰・脚の痛みはあるものの骨盤(仙骨)がほぼ正常な位置に戻

り歩行ができる状態まで回復しました。そのとき、対処療法の外科手術ではなく全身の自然治

癒力を向上させ治療する方法に感謝すると共に、如何にすばらしいことかを実感させられまし

た。その後、体(背骨・骨盤)の捻じれを治療するために「呼吸と共に無理な力を入れずに整体

をする」大分県佐伯市の整骨院(柔道整復)に半年毎に通うことと、自然治癒力を上げるために

「凝り固まった血管をほぐし全身の血行を改善する」手もみマッサージの治療院に毎週1回程

度通うことの両方を十数年行うことで、腰痛及び脚の痛みを抑えながら会社勤めを可能として

きました。しかし、佐伯の整骨院(柔道整復)の老先生及び手もみマッサージの治療院の老先生

が年齢の問題で、施術を廃業されたため、治療(施術)して貰える場所を失い非常に困っていま

した。


Q2:何がきっかけで当院を知りましたか?(紹介、チラシ、ホームページ、○○検索など)


腰痛がある会社の先輩とお互いの腰痛の苦労話の中で、先輩の治療を受けている貴院が話題に

なり、是非とも自分も施術を受けたいと先輩に紹介して貰いました。


Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

  はい、すぐに来院しました。


Q4:何が決め手となって来院しましたか?(価格、評判、実績、雰囲気など)


一般的に考えられている「力任せに無理に施術する整体(整骨)と異なるような施術がなされる

と、会社の先輩の話から感じられたため。」

※自分が理想とする治療法(凝り固まった血管をほぐし、全身の血行を改善することで身体の自

然治癒力により、身体を本来の状態に回復させる)に近い施術(整体)と考えられたため。


Q5:実際に利用され、率直な感想をお聞かせ下さい。


自分が理想とする治療法に近く、体(筋骨)の構造・状態を説明された上で、施術されるため非

常に安心して治療をお願いできる。

(追伸)
今回、疲れが溜まり急激に腰痛が悪化してしまい、腰痛と共に脚(膝下)の痛みのため歩行困難

となり、就眠もできない状態となってしまいました。周囲(親戚等)は手術を勧めましたが、過

去の経験から外科手術ではなく、貴院の治療で腰痛等が完治(改善)できるものと確信して治療

の結果、漸次、完治(改善)へ向かっております。

※あなたの様の声を、ホームページなどでご紹介してもよろしいですか?□はい■匿名で

お名前 T.K様  年齢 60歳  職業 会社員

お悩み・症状:腰痛・脚の痛み及び体の捻じれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
up6v