TOPICS

アクティベータ・メソッド カイロプラクテクニック

●どこに歪み、ズレがあり、そのズレがどのように変位しているのかを分析できるテクニック

 である。

●矯正後、正しく矯正されたかどうかの反応を確認できるテクニックである。

●このテクニックは身体全体の分析を目的として、身体バランスを整える治療法です。患者さ

んにいろいろなポジションを取ってもらい、異常のある椎骨の反応を下肢長検査によって分析

します。その後、異常のある椎骨を正確に、最小限の力で矯正し、また、矯正後も正しく矯正

されたかどうかを確認します。これは非常に安全でしかも効果的なカイロプラクティツク治療

法です!

特徴 *スピード、正確性、安全性、
   *50〜60Hzで矯正できる
   *2〜4millsec…0.002〜0.004sec
*アクティベータ・スラストは伸張反射(20millsec)より5〜20倍速いので
    筋緊張の反応、抵抗の前に椎骨コンタクトポイントを直接刺激振動を加えることが
    可能である。
   *関節周辺の固有感覚受容器へのダイナミックな変化を加えることが可能である。
   *ポジィティッブな反射効果がある。
   *自然体位によるアジャストメントである。
   *高い安全性が確保できる。

★痛みが取れても根本的に治療する為には継続的な治療が必要です★












この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
qe7k