TOPICS

50代女性 … 足が痛くて歩けない

2017年5月30日(火)

50代女性 足が痛くて歩けない


仕事と自宅リフォームなどで忙しくしていたそうです。市販されている流行りの痛み止めを服用したが、歩くにも痛みが出るようになっての来院です。
以前交通事故の後遺症で来院され劇的に回復された方です。


… 多くの方が、健康とは痛み・症状が無い状態と思われている様です。
しかし、遺伝的弱さを受け継いでいるし・出産による頭蓋骨の歪みをほとんどの方が持って生まれてきているのです。完全に健康な人は少ないのではないでしょうか。

パーフェクトクラニオロジー協会の宮野博隆先生の著書
「脳の呼吸」を整えれば あなたの全身はよみがえる!
によれば、健康の定義として

脳が必要十分に活性化している状態。そして、神経を通して末端を支配し、末端からの刺激を受けてそれをコントロールする状態。
身体の六十%以上を占める水分がうっ滞することなく循環する状態。

この二つを兼ね備える状態と定義づけされておられます。

健康には脳が必要十分に活性化し、CSF(脳脊髄液)が滞らないで流れていくことが不可欠とされています。 …


今回は、疲労が溜まり、あまたの拡大硬化により、自律神経の活性低下により症状が出ているようです。
検査

  ● 姿勢 +、●重心 +、●捻じれ+、●右臀部トランズレーション、
●電磁波+、●ストレス+、●手の挙上 +、●頭の大きさ+、   ●皮膚のたるみ+、
  ●両足挙上+、

施術

◆重心調整、呼吸調整
◆筋肉連動調整、C2・C5調整、筋肉調整、ストレス遮断
◆内臓調整、体液循環調整
◆ホームケアの指導

施術後
痛みの軽減、姿勢の回復され
『歩けるようになった。痛くない。これで仕事に行ける。』
と喜びの声を頂きました。

健康維持には、定期的なケアが必要ですね!


『痛み』を健康の指標とすると大変な状態になって、
異常に気づくことになるかもしれませんね?

一度、健康について考えてみる事、何を指標とすべきかを考えてみることが
必要のようですよね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
nrjh